こんにちは!臨床学術課の波多野です。
4月を迎え、就職や進学など、これまでと環境が大きく変わる人も多い時期ですね。慣れない環境での生活はストレスも溜まりやすく、体調を崩しやすくなります。自分に合ったストレス解消法や息抜きを見つけて、頑張っていきましょう!私の最近のリフレッシュは、遂に購入したプロジェクターで映画やドラマを見ることです!映画やドラマの話は、またの機会でできればと思います。

Question45
安全性の評価について、食経験に関する情報だけでは不十分であるため、届出をしようとする食品の喫食実績による安全性の評価に加え、最終製品又は機能性関与成分における安全性試験の既存情報により安全性の評価を行う必要があるのは下記のうちどれでしょう?

(A) 特定保健用食品の関与成分として安全性審査が行われていない糖質、糖類を機能性関与成分とする場合
(B) エキス等を機能性関与成分とする場合
(C) サプリメント形状の食品すべて

★☆解答はこちらをクリック☆★


————————————-

————————————-

いかがでしたでしょうか?
「免疫」分野の機能性表示食品も登場し、機能性表示食品市場はますます盛り上がりを見せております。弊社では、臨床試験の計画から実施、論文の執筆、届出作業、届出後の対応までの一連の業務をすべてお手伝い致します。お気軽にご相談ください。
次回のクイズもお楽しみに!